「?してくれない」と思い悩む前に

多くの悩み事は人間関係から生まれることが多いと思います。

特に、疎外感を感じる時に悩みは発生しやすいです。

春は新しい環境に身を置くことが増える時期です。

慣れない環境で自分らしく振る舞えないことにストレスを感じることでしょう。

そんな時は、自分から周りの人間と積極的に関わりを持ちましょう。

まずは自分はどんな人間か、次に相手を含む周囲に好意的である態度を示しましょう。

相手が話し始め、話が盛り上がっても心が通じてると早合点して相手を否定するような発言は避けましょう。

自分の中では「NO」であっても、一つの意見として否定も肯定もせず受け止めるだけにとどめるのです。

なぜなら本当の絆はお話だけでは築きにくいものだからです。

一緒に行動してた体験を通して絆が深まるまでは相手に礼儀を尽くしてお話をしましょう。

そうしているうちに、いつの間にか相手が自分に礼儀を尽くさず、ぞんざいに扱っているのではないかという疑問を抱くことがあるかもしれません。

こんなに私がしてあげているのに「この人は何もしてくれない」と心がこじれてきたら一度自分に問いかけましょう。

自分の頑張っている姿を本当に誰も見ていないのだろうかと。

あなたの力を、その態度を、日々の冷静な判断と我慢強さを見て評価している人間がいます。

人間関係で大事なことは「?してくれない」という気持ちで怠惰な態度をとることではなく「?させて頂いている」という礼儀を尽くした態度です。

誰かのために、会社のために、社会のために、家族のために、同僚のために、友人のために心を砕いて尽くすことができる人間は多くのひとからも同じくらい心を込めて大事にしてもらえます。

もし、「?してもらえない」と疎外感を感じている瞬間があったら、何か一つでもいいので心を込めて取り組んでみましょう。

一人にだけ喜んでもらうのではなく、みんなが笑顔になってそこに居やすい環境が生まれたら、そこはあなたにとっても居心地の良い場所になっていることでしょう。formacioncc.com